関東の花火大会「葛飾納涼花火大会」

2015年の行ってみたい関東の花火大会ランキングで、第4位になった葛飾納涼花火大会」は、7月21日に江戸川河川敷の葛飾区柴又野球場で開催されました。今年もユニークな演出で観覧者を楽しませてくれました。

 

葛飾区ゆかりのキャラクターを表現したステージ、日本最古の花火「和火」、ユニークな最新花火、昨年大好評だった、デジタルスターマインなど、臨場感あふれる演出に加え、最後は強烈な光と音で夜空を埋め尽くす恒例の大空中ナイアガラで締めくくるなどなど、息つく暇がないほどの花火の洪水に涙が出たという口コミがあるほどです。

 

寅さんゆかりの柴又ならでの風情もあり、花火見物の前に浅草をゆっくりと味わってみるのもいいのではないでしょうか。

花火大会の情報をネットから得てスケジュールをたてる

花火大会が大好きで、毎年いくつもの花火大会を見て回っているという人がいますが、スケジュールを組むのがさぞ大変でしょうね。

 

関東では、ひと夏に150回以上の花火大会が開催され、日程が特に夏休みの土日に集まってしまうので、毎週のように観覧のために外出している人もいます。それも楽しいイベントの一つではあるのですが。

 

そんな花火大会マニアの方に利用してもらいたいのが、ネットの「花火カレンダー」や「花火大会スケジュール」です。

 

全国の花火大会の日程から、人気ランキングや行って良かったランキングなどを写真とともに紹介しています。開催日や打ち上げ場所、観覧場所なども地図とともに掲載されているので、予定が立てやすいです。

 

また、駐車場の有無や人出予想、交通機関の変更予定なども掲載されています。フォトコンクールなどがあれば、賞金、賞品ねらいでスケジュールを組んでも楽しいかもしれません。

>>花火大会の必需品?今人気の顔汗用・制汗ジェルはこちら