関東の花火大会「燃えよ!商工会青年部!!こうのす花火大会」

2015年9月現在、関東の<行ってよかった人気花火大会ランキング>第一位の「燃えよ!商工会青年部!!第14回こうのす花火大会」は埼玉県鴻巣市で開催されました。

 

花火玉のサイズが世界一と言われる、4尺玉のほか3尺玉の尺玉を含むラストのスターマイン300連発は鳳凰乱舞と言われ、息をのむほどの美しさと音の饗宴です。

 

今年(2015年)は10月10日(土)に開催予定で、小雨決行、荒天時は10月11日に延期となります。開催場所は、荒川河川敷です。

 

昨年(2014年)は打ち上げ数、約1万5000発。約50万人の人出でした。
有料で席の確保ができるほか、撮影席も有料で設けられています。
夏が過ぎても見られる花火大会としては珍しく、暑さに弱い人にお奨めです。

浴衣を上手に着こなすコツ

浴衣を着たのはいいけど、着付けだけで汗びっしょり、という経験はありませんか?。そうなんです、着物は暑いです。ですから、着つけるときはなるべく涼しい部屋で行いましょう。

 

不思議なもので、普段ジーパンやスカートでさっそうと歩いていても、着物を着ると自然に内股で、歩幅も小さくなってしまいます。大切なのは、姿勢よくすることです。これは、洋装にも言えることですが、姿勢にはその人の心の内側が出てしまいます。

 

背筋を伸ばしている浴衣姿は、涼しげで若々しく、気持ちのよい印象を与えます。着物は首元が印象的ですから、できればヘアースタイルはすっきりとさせた方が見た目も涼やかで、風邪が首元から入るので実際に涼しいのではないでしょうか。

>>花火大会の必需品?今人気の顔汗用・制汗ジェルはこちら